専門サービス / 知って得する

リビングトラスト(生前信託)を活用した遺産相続

リビングトラスト(生前信託)という言葉をご存知でしょうか。

アメリカでは生前信託は相続において頻繁に使われ、中でも撤回可能生前信託(Revocable Living Trust)が最も典型的です。撤回可能生前信託を設立しご自分の財産を信託財産とすると、一般的に次のような利点があります。

(1)生前は財産を従来通りご自分のものとして自由に所有・管理することが出来ます。
(2)ご自分が信頼する人を継承受託者として予め指名しておけるので、病気、高齢などの理由で財産管理が出来なくなった場合はその人に財産管理を託すことが出来ます。
(3)死後、信託財産はプロベート(裁判所監視下で執行される遺産相続検認手続き)の対象とならず、継承受託者によって受益者に配分されるか、又は引き続き受益者のために管理されるように計らうことが出来ます。

生前信託を用いた遺産相続計画は、様々な状況を想定して準備出来るので、最も順応性に富んだプランと言えます。

メリット法律事務所では皆様それぞれの状況にそった綿密な生前信託を作成し、遺産相続計画をお助け致します。お気軽にご連絡ください。

カリフォルニア州における相続、エステート・プランニング、 プロベート、トラスト・アドミニストレーション関連法の専門家です。

  • 登録日 : 2020/06/16
  • 掲載日 : 2020/06/16
  • 変更日 : 2020/06/16
  • 総閲覧数 : 93人